お知らせ イベント 仮想通貨決済 暗号資産(仮想通貨)

明日から3日間(仮想通貨)決済実演イベントを開催します!(プレゼント有)

XPASSカードプレゼント

いよいよ明日から3日間(仮想通貨)決済実演イベントを開催します!

2020年11月01日(日)~03日(火)の間イベントを行います♪

詳しくはこちらをご覧ください。

2020年11月01日(日)~03日(火)暗号資産(仮想通貨)決済実演イベント開催!

XPASSカードプレゼント

先着99名の方に Pundi XPASS パスカードをその場で利用できる様にアクティブ化(POSS端末にて利用登録)してプレゼントします。(ウォレットと連結させるにはその後に本人確認が必要です。)

主要な暗号資産(仮想通貨)

・BTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)・XEM(NEMネム)

の他にも

・BNB・NPXS・QTUM

に対応しています。

PayPayが襲来して、日本で定着したように

詳しくは講義でお話する事にして、暗号資産(仮想通貨)のここ数年の概略は次の流れです。

  • 2017年様々な企業が参画していき仮想通貨バブル発生。年末に向け、億り人等の言葉も生まれ、TVでも連日取り上げられるう様な状態に。
  • 2018年一転して暴落し、下落の一途をたどり、様々な企業が撤退。
  • 2019年更に年末に向け暴落する等、仮想通貨のイメージは最悪
  • 2020年通貨不安な国での導入が民間レベルで進んでいき、『国単位』の参画表明も相次ぐ。10月現在のビットコインは1万$を上回り安定して推移

当初日本では世界に先駆けた取り組みも数多く、日本が世界をけん引していたが法整備等追い付かず、現在は完全に抜かれてしまっています。

しかし、2017年時点でスマホ決済を仮想通貨で行っていた人やお店は存在していて、今も続けている所も多いです。

PayPay襲来により、ご高齢の方でもスーパー等で『ペイペイ』している姿を見かける事も多くなってきました。

米巨大企業のペイパルも仮想通貨決済参入の発表を行ったばかりといった状況の中、PayPayも機会を伺っているところでしょう。

弊社が導入したPundi XPOS システムの詳細はこちらをご覧ください。

仮想通貨決済PUNDIのXPOSシステム導入!レシートがその場で発行できる様になりました。

決済方法も一つではなく、その様な目まぐるしく変化していく環境の中、XPOSS端末にて仮想通貨決済や、ビットフライヤー(日本の企業)のシステムを利用した決済等を知って頂き、少しでもお役に立てる事が出来れば幸いです。

プンディXの仮想通貨対応レジ、ベネズエラのデパート49店舗に導入へ | CoinDesk Japan | コインデスク・ジャパン
プンディXの仮想通貨対応レジ、ベネズエラのデパート49店舗に導入へ | CoinDesk Japan | コインデスク・ジャパン

ベネズエラ最大のデパート、トラーキ(Traki)は、ブロックチェーン対応のレジを49店舗に導入する。 トラーキは2019年8月22日(現地時間)、シンガポールに拠点を置くブロックチェーンデバイス製造ス ...

続きを見る

グーグルAD

AI電脳助人長崎株式会社ご利用ランキング

AI電脳助人長崎株式会社ご利用ランキングで、業務内容は下記の通りです。

  1. コンピュータ及び関連機器の販売及び保守メンテナンス業務
  2. インターネットを利用した各種情報提供サービス
  3. インターネットホームページの企画、立案、制作及び管理
  4. 情報通信システムに係る機器及び装置類の販売、レンタル
  5. セールスプロモーションの企画と立案
  6. ソフトウェア使用環境の構築及び操作の技術指導
  7. ビットコイン等仮想資産(仮想通貨)決済システム構築及び運用、操作の技術指導
  8.  前各号に付帯関連する一切の事業

作業代行業務

・急に業務が増えたが従業員を雇うほどでもない・・・ ・PC操作が苦手でどうしても時間がかかってしまう・・・ ・煩雑なPC入力作業等を分担したい 等々、様々な作業のアウトソージング。かゆいところに手が届くサービスとなっており、大変ご好評を頂いております。

HP作成・ネットショップ作成・他社作成HPの更新・HP集客コンサルティング

ホームページ作成

たかがホームページ、されどホームページ。

  • HPとSNSとの連動って重要なの?
  • 他社で作成したが更新は自分で行わないといけないが難しい
  • そろそろ動画対応にしたい
  • 予約システムを導入して効率化したい。
  • 決済システム(Eコマース)を導入したい。
  • ネットショップで販売したい。
  • そもそもどうしていいか分からない

お客様の様々なご要望にお応え致します!

ネットワーク型防犯カメラシステムの構築

防犯カメラ

防犯カメラの最大の目的は犯人が何かの犯罪を行う気にさせない事です。

ネットワーク監視型カメラの特徴として、『いつでも何処でもスマホやPCで簡単に確認できる』為、犯人にとっては『どこかで誰かが見ているかもしれない。』と思うので、犯行を行いにくい点です。

サーモグラフィ―連動型カメラは最新の顔認証システムによりご来店のお客様の体温が設定温度以上だとアラートでお知らせしたり、従業員の出入り時の体温異常を検知して記録し健康管理に役立てたり様々です。

双方向通話型はカメラ範囲外が音声で確認出来ますので索敵能力が高いと言えるでしょう。

様々な利用シーンが考えられます。システム構築から運用までサポートさせて頂きます。

 

-お知らせ, イベント, 仮想通貨決済, 暗号資産(仮想通貨)
-, ,

Translate »

© 2020 AI電脳助人長崎株式会社

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。